ネイル検定2級取得のためのネイルスクールの期間とスケジュール

ネイルスクールには「ネイルケアやネイルアートの基礎を学ぶコース」や「初心者をネイリストレベルまで育成する本格コース」まで様々なコースがあります。10時~21時のスケジュールが多いので、主婦やOLの人も通いやすいところが多いです。期間はコースによって違いますが、プロ養成コースであれば1年~2年以内の履修期間となっています。ネイルスクールを選ぶ前に、まず自分の目標をしっかり決める必要があります。セルフケアレベルであれば独学で学ぶこともできます。しかし、ネイリストを目指すのであれば、ネイルスクールに通う方が効率がいいです。資格取得のためのサポートもあります。スクールは通信教育と違い、直接講師の指導を受けられるので、プロのネイリストのスキルやセンスを吸収することができます。ネイリストになるために、必ずしも学校を卒業しなければならないとか、資格が必要ということはありません。しかし、ネイリストとしてネイルサロンに就職する際、最低限JNAやJNECの資格は必要と言われています。JNECとは公益財団法人日本ネイリスト検定試験センターのことで、ネイル検定試験の運営から資格認定まで専門に行う機関です。JNECネイリスト技能検定試験を主催しています。1級から~3級まであります。JNA ネイリスト技能検定試験、JNEネイリスト技能検定試験と表記されることもありますが、古い表記というだけで、内容は同じです。

JNECネイリスト技能検定試験の3級はネイルケアの基礎的な知識と技術が問われます。2級は3級取得が受験資格となります。2級はネイルサロンでプロのネイリストとして働けるレベル(ネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートの知識と技術)です。1級は2級取得が受験資格となります。就職するには2級取得で十分です。3級は6千円、2級は8千円、1級は1万円の受験料となっています。3級が年4回(1月、4月、7月、10月)、1級と2級は年2回(4月、10月)実施されます。試験会場は全国の主要都市です。3級の合格率は86%、2級は40%、1級は37%で、3級に比べ、1、2級は各段に難しくなります。2級以上になると、年2回しか試験日がないので、最低でも6か月の学習期間は必要です。しかし、最短でも6か月、通常はスキル就職のために反復練習が必要なので、1年程度はかかるようです。ネイルスクールによってコースは様々で、40時間、60時間、80時間、120時間、170時間、240時間、400時間など様々なコース時間があります。大体どのネイルスクールも170時間以上になると、プロ養成講座となっているようです。120時間未満は基礎、中級コースになります。スケジュールは10時~21時までの間の、予約、フリータイム制をとっているところが多いです。フリータイム制は、都合に合わせて受講することができます。